1-2-3 Signature

~当社で JCAN 証明書を取得された方に、簡単電子署名ツールを無償提供~

1-2-3 Signatureは、Microsoft One Drive、Google Drive、Dropbox など各種クラウドドライブ (クラウドストレージ) の指定したフォルダ内の PDF に、 自動的にユーザの電子署名 (デジタル署名) と埋め込みタイムスタンプを付加するクラウドサービスで、インフラウェア株式会社とインフォリーフ株式会社が共同運営いたします。当社で JCAN 証明書を取得された方に、無償でご利用いただけます。

PDF 文書の改ざんやなりすましを避けるため、PDF ファイルには電子署名を付加することが少しづつ浸透してきています。通常、電子証明書さえあれば、Adobe Acrobat を用いて誰でも PDF に電子署名を付加し、信頼性をあげることができます。ただし、文書の数が多いと Acrobat で署名を付けるのは大変です。

1-2-3 Signatureは、クラウドドライブ上のファイルを調べ、自動で電子署名を付加しますので、 ユーザは何もする必要がありません。あらかじめ電子署名に必要な電子証明書をアップロードしておけば、 ユーザはクラウドドライブにファイルをアップロードするだけです。

さらに JIPDEC の提供する企業情報データベース ROBINS と連携する機能を設けました。所定の電子証明書 (※1) で署名した PDF ファイルに本サービスを通してアクセスすると、署名者の企業情報がワンクリックで閲覧でき、署名者の所属をより信頼できる形で確認できます。

この仕組みは、当社が社内で用いていた「簡単に電子署名することを目的としたツール」を、クラウドサービスの形で提供するものです。お客様サービス・業務システムへの組み込み連携などのご相談もお受けいたします。

対応済クラウドストレージ (2018/6/16現在)

  • Microsoft One Drive (One Drive Business)
  • Google Drive
  • Dropbox

主な機能

  • ユーザ証明書による電子署名
  • 可視署名
  • (クラウドストレージ上にない) ファイルをアップロードすると署名して返す Upload+Sign
    • Word、Excel、Power Point ファイルをアップロードすると、PDF した後に署名して返されます
  • 埋め込みタイムスタンプ (ユーザが自由にタイムスタンプサーバを指定可能)
  • 署名完了時のメール通知

JCAN 証明書の発行と本サービスの無償提供 (※1)

インフラウェア株式会社は、JIPDEC の 電子証明書、JCAN 証明書のオンライン発行サービスを提供しております (詳しくはこちらをご覧ください)。当社の発行する証明書には、JIPDEC の企業情報データベース ROBINS への連携データが含まれており、署名者だけでなく、所属組織 (企業) の検証も可能です。

1-2-3 Signature は、当社で JCAN 証明書を取得された方を対象に、無償で提供するクラウドサービスです。

    

自動電子署名の仕組み

このサービスは、クラウドドライブと API で連携します。

ユーザの認証をした上で連携が開始されると、 本サービスは定期的に API を使ってクラウドドライブにアクセスし、 まだ電子署名されていない PDF を見つけると、 ユーザの証明書で電子署名をした上でクラウドドライブにファイルを書き戻します。

安全性

1-2-3 Signature は、サーバ上にユーザのファイルを保管しません。

あくまで One Drive、Google Drive など既に利用中のクラウドと連携し、電子署名を付加するだけですので、安全性の低下は基本的にありません。また、1-2-3 Signature のご利用を中止しても、ユーザのファイルがなくなることはありません。