1. HOME
  2. 電子証明書
  3. JCAN証明書の低価格オンライン販売

電子証明書

JCAN証明書の低価格オンライン販売

インフラウェア株式会社は、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) の発行する電子証明書、JCAN証明書を低価格でオンライン発行しております。当社は、JIPDEC の審査・認定を受けた証明書発行事業者です。広く電子署名を普及させるため、電子証明書代金を大幅値下げいたしました。

有効期間 新価格 (税込) 旧価格 (税込)
1年 3,850円 5,500円
2年 6,930円
3年 9,680円

ペイパル|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行お支払いは、銀行振込か、便利な Paypal をご利用いただけます。

JCAN証明書について

JCAN証明書はインターネット上の個人の電子証明書であり、個人に加え所属する組織などを証明することができます。JCAN証明書を用いることで、電子文書の改ざん、なりすましなどの、様々な脅威を防止することができます。JCAN証明書は、以下のような用途にご利用いただけます。

当社の JCAN 証明書の特徴

(1) オンライン発行

JCAN証明書の発行に際しての身元確認などは、すべてオンラインで実行できます。

免許証などの確認書類をスマフォ撮影またはスキャンし、アップロードするだけですので、お申込みに当たって紙書類に記入いただいたり、メールや郵送などで提出していただく必要はありません。

(2) 法人番号の埋め込み

当社で発行する JCAN証明書には、国税庁の付与する法人番号 (法人マイナンバー) が含まれています。署名の検証時に、国税庁の情報に紐づいた所属組織 (企業) 情報が確認でき、署名者個人だけでなく、組織の正当性を確認することができます。

※ 組織人向けに JCAN証明書を発行する際には、個人を証明する書類の確認に加え、組織の確認もさせていただきます。

(3) 弁護士、税理士、不動産鑑定士、建築士など士業の方へ対応

当社で発行する JCAN証明書には、士業の方々の資格情報 (種別、免許の番号等) を含めることができます。これにより、有資格者が作成したことを証明可能なデジタル署名付き文書が作成可能です。詳しくはこちらをご覧ください

※ 資格情報を埋め込んだ JCAN証明書を発行する際には、資格を証明する書類の確認をさせていただきます。

(4) 簡単電子署名ツール 1-2-3 Signature を無償提供

当社で JCAN証明書を取得すると、簡単電子署名ツール 1-2-3 Signature を無料でご利用いただけます。Acrobat 等で煩雑な設定、操作を行うことなく、簡単に文書に電子署名が可能です。

いますぐJCAN証明書を取得

お申込み方法

お申込みは、まず簡単電子署名ツール 1-2-3 Signature にサインアップの上、[Cert] メニューにて必要事項をご記入ください。以下のボタンのリンク先にある本人確認書類が必要になります。書類はすべて電子ファイルでアップロードしていただけますので、郵送などの手続きは不要です。

本人確認と証明書の記載事項

ユーザサポート

上記 JCAN証明書の発行価格にはユーザサポートは含まれておりません。JCAN証明書は PKI 規格に則ったパブリック証明書であり、基本的に利用方法の大部分は Acrobat、Thunderbiird、Outlook などアプリケーションの利用方法になります。過去数年間のお問合せ内容を精査したところ、9割以上のお客様が当社が Web で公開しております Acrobat、Thunderbiird、Outlook 等の設定方法を参考にされ、また、Adobe 社や Microsoft 社のサポート情報を参照されて、ご自身で設定されて問題なく運用されており、大部分のお客様にとって特にサポートは不要と考えられます。

有償の初期導入サポートとして、以下のメニューを別途用意しております。

  • 13,200円 (税込み)
  • 証明書発行より 2か月間有効
  • メールによるお問合せおよび対応 (電話サポート、現地サポートは実施しておりません)
  • Acrobat での電子署名、Thunderbird、Outlook 等への S/MIME の設定などのサポート
  • お客様の業務フローに即した電子署名や S/MIME 運用のサポート
  • お客様業界に即した電子化のご相談等
  • なお、複数名様で JCAN証明書をお求めの場合でも、初期導入サポート契約は 1件で結構です
    ただし、お問合せ窓口は 1名様に限定させていただきます

年間を通じてのサポートや、電子化に関するコンサルテーションをお望みの場合は別途ご相談ください。ご希望内容を伺ってご相談の上、価格も含め対応させていただきます。

お申込みの流れ

一人あるいは少人数の証明書が欲しい
または簡単電子署名ツールを利用したい

このケースでは、証明書をご利用になる方が、1-2-3 Signature サービスに利用登録 (アカウント作成) してしただき、Web 画面上の申し込みフォームに必要事項をご記入いただくことで証明書を発行いたします。本人確認書類も PDF あるいはスマフォ撮影などの画像として、Web 上でアップロードすることができますので、お申込みはすべてオンラインで処理できます。

  1. Web ブラウザで https://go.123sign.biz/ にアクセスしてください。
    下の画面が表示されますので、「新規登録」ボタンをクリックします。
  2. 下の画面が表示されます。お名前、メールアドレス、パスワードを入力して次へ進みます。
    ここで入力したメールアドレスが、1-2-3 Signature のログイン ID となります。また、証明書を S/MIME でお使いになる場合は、実際に S/MIME でお使いになるメールアドレスを指定してください。
  3. 以後、画面表示と、入力したアドレスに届くメールの内容とおりに操作を進めてください。
    1-2-3 Signature にアカウントが作成され、ログインできるようになります。
  4. 最初の画面 (https://go.123sign.biz/) に戻り、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
  5. ログインできましたら、上部メニューの「Cert」をクリックします。
    下のような画面が表示されますので、必要事項を記入し、証明書の発行を申し込みます。
  6. お申し込み後、弊社にて本人確認および、組織人としての証明書の場合は、組織 (会社) の存在確認を実施します。確認がとれましたら、最大 2営業日で証明書を発行いたします。
  7. 発行した証明書は 1-2-3 Signature にインストールされた状態になります。
    必要な場合はご自身でダウンロードし、メールソフトや Acrobat など、他のアプリケーションでご利用いただけます。
  8. 証明書のパスワード (PIN) は、証明書発行後 2営業日程度でファイル共有によりお送りいたします。
    また同時に代金の請求書をお送りいたしますので、PayPal または銀行振込にてお支払いください。PayPal ご利用の場合はクレジットカード決済も可能です。
いますぐ JCAN証明書を取得

多くの社員の証明書を同時発行したい

多人数の証明書を一括発行されたい場合で、各人が 1-2-3 Signature サービスにアカウント登録するのが手間な場合、人数分のお申し込みを一括で承ります。

このケースでは本人確認書類、同意書、在籍証明など必要書類を、とりまとめのご担当の方とやりとりさせていただきます。また、ご請求も一括して会社宛てに発行いたします。

必要書類、具体的なお申し込み手順に関しては、下記よりお問合せください。

お問い合わせ先

詳しい内容に関するお問い合わせは、こちらのフォームにご記入の上、ご連絡ください。

電子署名のプラットフォーム

当社は電子証明書の発行だけでなく、1-2-3 Signature で用いている電子署名エンジンをベースとし、お客様独自の電子署名サービス、電子申請サービス、各種社内業務アプリケーションなどの設計・開発・運用なども承ります。

電子証明書