1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【新機能】1-2-3 Signature を長期検証に対応しました

NEWS

お知らせ

【新機能】1-2-3 Signature を長期検証に対応しました

1-2-3 Signature の署名エンジンを長期検証 (LTV) に対応しました。

通常、電子証明書の有効期限が切れると署名の検証ができなくなります (検証時にエラーとなります)。LTV (Long Term Validation) とは、電子署名時にルート CA を含む証明書やその時点の失効情報など、検証に必要な情報を PDF 埋め込み、かつタイムスタンプを付与することで、証明書の有効期限が切れた後も検証できるようにするものです。

書類によっては 5年、あるいは 7年と長期にわたって保存が義務付けられているものもあります。こういった書類には LTV 対応をしておくことで、長期にわたって検証が可能となります。

 

 

最新記事