JCAN証明書を Windows に取り込む

Windows の Acrobat で電子署名できるようにするための一番簡単な方法は、Windows 証明書ストアに入手した JCAN証明書をインストールしてしまうことです。Windows は「証明書ストア」という機能を持っており、電子証明書を管理することができます。

ここでは、Windows 10 に当社で発行した JCAN証明書をインストールする方法を説明します。

JCAN証明書のダウンロード

当社で発行する JCAN証明書は、1-2-3 Signature サービス上に保管されます。まず、証明書をお手元の PC にダウンロードしてください。

https://go.123sign.biz

から 1-2-3 Signature にログインし、上部メニューの [Cert] をクリックします。以下の様な画面が表示されます。

続いて、[証明書のダウンロード] ボタンをクリックしてください。お名前.pfx のファイル名で JCAN証明書がダウンロードできます。

Windows へのインストール

ダウンロードされた JCAN証明書 (お名前.pfx) をダブルクリックしてください。以下のような Windows 証明書ストアへのインストール手順が起動します。

  1. [現在のユーザ] を選択し、[次へ] をクリックします。
  2. ここはインストールする証明書ファイルを選択する画面ですが、JCAN証明書ファイルをダブルクリックして起動した場合は、既に適切なファイル名が入っています。何もせず [次へ] をクリックします。
  3. 別途発行された JCAN証明書のパスワード (PIN) を入力し、[このキーをエクスポート可能にする] をチェックして [次へ] をクリックします。
  4. [自動的に証明書ストアを選択する] をチェックし、[次へ] をクリックします。
  5. そのまま [完了] をクリックします。
  6. 以上で JCAN証明書の Windows 証明書ストアへのインストールは完了です。