Acrobat で電子署名を検証する

2022年4月、Acrobat を使わずに Web 画面に PDF をドラッグアンドドロップするだけで、簡単に電子署名の正当性を確認できる機能を一般公開しました。この記事の Acrobat で検証する方法ももちろん有効ですが、電子署名した書類を第三者に渡し、先方で確認するような場合は相手側での設定が不要な Web 画面での方法が便利です。

>> 検証サイトへ >>


JCAN証明書を使って電子署名された PDF を Acrobat で検証 (電子署名が正しいかどうか判断) するには、この文書で説明される設定が必要です。PDF を第三者に渡した場合、渡された側が検証するには、渡された側でも設定が必要なことに注意してください。

設定されていない PC (Acrobat) で電子署名つき PDF を開くと、図のように「署名に問題があります」と表示され、電子署名の確認ができません (検証に失敗します)。検証ができるようにするには、以下の設定が必要です。

Acrobat の環境設定を変更する

この説明書「電子署名ファイルの検証方法.pdf」のとおりに Acrobat の環境設定を変更してください。英語版はこちら「How to verify digitally signed documents.pdf」です。

検証の確認

上記設定をした後、JCAN証明書で電子署名した PDF を Acrobat で開いてみてください。下図のように、「すべての署名が有効です」となる筈です。

まだ検証に失敗する場合は、下図のように「すべてを検証」を実行してみてください。

なお、本書の設定は一度すませれば良く、検証の度に実行する必要はありません。以降は Acrobat で PDF を開くだけで検証が実行され、正しい署名済み文書として認識されます。